IELTSのライティング

昨日の晩はじめてIELTSの問題(ライティングのみ)に取り組んでみた。

IELTS講座のメルマガ(一昨年のもの)を印刷したのがあったので、ちょっと読んでみた。
アカデミックなライティングには"I"とか、"In my opinion"という言葉は使ってはいけないらしい。IELTSでは使ってもよいそうだが、しかし、難しそうだ。

TOEFLのライティングは「~についてどう思いますか?」という、中学生レベルの質問だったが、IELTSでは"Argument"するらしい(?)。

兎にも角にも、やってみた。
・・・『車の保有台数を操作する条約や、車以外の交通機関の利用促進について、あなたの見解を書きなさい。』(大幅に省略)

「京都議定書」を例に挙げようとしたが、電子辞書で調べないと書けない。
"Kyoto Protocol" 辞書にはもっと長く乗っていたが、直訳するとこれだろう。こういうものは、英語の新聞を読まないと身に付きそうもない。

しかし、日本にいる間は朝日新聞(日本語版)を読んでいたいのだがなぁ・・・。

リンク>IELTS:http://www.ielts.org/
    >IELTS総合講座:http://www.fides.dti.ne.jp/~kasuga/ielts/

IELTS総合講座の作者は、他にも色々英語やイギリスに関するおもしろくて役立つメルマガを発行されている。
[PR]
by odens_den | 2005-04-08 16:02 | 日本人の日常


<< 色々な国のドメイン よく分からない送金方法 >>