注射はやっぱり・・・

車の運転はできるようになっても(まだ免許センターに行ってませんが)、
やっぱり注射は直視できません。

午前中に、病院に行って、B型肝炎の予防接種と血液検査をしてきました。
毎年インフルエンザの予防接種で注射は打ってもらっていますが、
さあ刺すぞ!という場面では顔を背けてしまいます。

赤ん坊の時から注射では泣いたことがないのですが、
(ずいぶん鈍感な赤ん坊だった模様。そして今も・・・。)
針が体に入っていく場面を見たことはありません。
あれを見たら、泣いちゃうのでしょうか?

B型肝炎の予防注射は、打った後1分くらい強烈に痛かったです。
ふつうは、ズンズンするくらいなのに、これはズッキンズッキンでした。
インフルエンザの予防接種の痛みが1なら、B型肝炎は7くらいです。

微妙に非常に痛いです。

血液検査もして、計2回針を刺されてちょっとブルーになってしまいました。

午後は奨学金の申込用紙を、高校に届けてきました。
半年前までここの生徒だっとは信じがたい気がしました。
いつもいた同級生がいない学校は、はじめて行った場所みたいです。


[PR]
by odens_den | 2005-08-11 22:56 | 日本人の日常


<< まとめ:髄膜炎菌ワクチンの予防接種 続・続・続・予防接種 >>