サラ事件。

これは、紛れもない実話なんですよ。Thank you!

今年の5月の終わりのある夜のことでした。

大学の寮でぐっすり眠っていた私の、イギリス用携帯が突然鳴り出したんですよ。

時間は午前2時を回ったところでした。

こんな時間に誰が一体電話してくるんだよ!って思いましたよ。

眠かったので、誰からかも確認することもなく、無視して寝続けましたよ。

でもね・・・。

電話は一向にやむ気配がないんですよ!

携帯は机の上でしつこくガタガタいっているんです。うるさいんです!


そこで、こんな夜中に電話してくるアホはだれか確認してみたんですよ。

番号は、イギリスの家電からのものでした。

こんな時間に、家電からかけてくるような知り合いはいないけど、

あまりにしつこいのでとうとう電話に出てみたんですよ。

するとね・・・









サラ!?サラ!!!!どこにいるの!??サラ!!!!!










・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄ω ̄;)エートォ...?













誰かが電話の向こうで絶叫してるんですよ。(もち英語で。)

明らかに間違い電話ですよ。それも、夜中に妻か恋人に家出されたらしき

(アホな)イギリス人の男からですよ。

眠いし、うざいし、つーか眠いので、すぐに「切」ボタンを押しましたね。


でも、間違った番号にかけているということに気づいていない

(アホな)イギリス男は、またしつこく電話をかけてくるんですよ!

あまりにしつこいので、わたしはもう一度電話にでました。











ハロー?












(アホな)イギリス男サラ!!!どうして電話を切るんだい!!??なぜなんだ、サラ!!!いったいどこにいるんだ、サラ!!!!!!」(英語)













まったくトンチンカンなやつですね。

絶対にリダイヤルボタンを押してかけてきてます。

わたしはどうにか、間違い電話だって教えてあげようと思ったんですよ。

でも、寝ぼけた私に、まともな英語が話せるわけないですよ。















えーーーーーーと・・・。ワタシイギリスジンジャアリマセン」(英語)

















こっちも相当トンチンカンなこと言っちゃいました。



















(アホ)男サラ!?何言ってるの!?全然聞こえないよ!!??サラ!?




















・・・・・・・・・・・・・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー








えーと、ワタシサラジャナイヨ。イギリスジンジャナイヨ。サラッテダレ?





















(アホ)男え!?何!?何!!!??

























・・・・・・・・・・・・サラジャナイヨーーーーーーーーーーーー!!!




























(アホ)男・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?あれ?あ、えーーと、ご、ごめん。ガチャンッ。ツーツーツー。」


















私のぼろぼろ英語で、やっとサラじゃない人に電話していたことに気づいた

(アホな)イギリス男はかけてこなくなりました。

その後は、眠かったのでそっこーで寝たけれど、

次の朝、思い出したら笑いがとまりませんでしたね!

サラは(アホな)イギリス男の元に帰ったんでしょーかね!(笑)

ちょっと稲川淳二風味(?)の語り口調にクリックぷりーず
Thank you!


[PR]
by odens_den | 2006-09-05 13:41 | ロン大生の日常


<< ひ、非常事態宣言!! お口の恋人って何人? >>