カテゴリ:한국映画(はぁと☆)( 5 )

韓国映画:美しき野獣

監督:キム・ソンス

出演:クォン・サンウ(チャン・ドヨン刑事)、ユ・ジテ(オ・ジヌ検事)、オム・ジウォン(ドヨンの幼馴染/カン・ジュヒ)、ソン・ビョンホ(マフィアのボス/ユ・ガンジン)

WEB:http://www.beautiful-beast.com/

イギリスから帰ってくる飛行機の中で見た。

エンディングはなかなかよかった。ストーリーがよく練られていて、最後まで飽きさせない。韓国映画はこの手のストーリーが得意だな、と思った。決して見やすい映画じゃないし、痛いシーンもあった。

途中、話が盛り上がったあたりで画面を2つに割ってる部分があったが、少しダサく感じた。もう少し映像センスが必要なんじゃないかと思った。クォン・サンウのラスト・シーンはくさいけど、格好良くしあがっていた。

途中から、ユ・ジテの外見が少しずつエリート官僚から変化していくのも面白い。特にラスト・シーンは明らかに、遠目からはクォン・サンウそっくりに見えるようにしてあった。

刑事と幼馴染のラブストーリーはとても控えめでよろしいが、プロポーズの台詞はやっぱり韓国映画だった。もう少しキャラクターにあわせて、かつ、少女マンガチックにならないような台詞にすべきだったのでは?

個人的評価:★★★★(5段階)
[PR]
by odens_den | 2006-06-05 17:16 | 한국映画(はぁと☆)

친절한금자씨(親切なクムジャさん)

「オールドボーイ」に続く、復讐シリーズ最終作。
前作は、むっちゃぐろかったので警戒していたのですが・・・

いやー、やっぱグロいよ★

しかし、「最後の復讐が一番美しい」だけあって、ほんとキレイだった。
とくに、主演のイ・ヨンエが綺麗。
「JAS]の将校役は、ストレートに綺麗だったけど、
クムジャさんは一捻り入った美しさで、これまたよかった。

話の展開はオールドボーイほど衝撃的などんでん返しとかがなく、
すーっと進んでいった感じがする。
でも、刑務所の中での「親切なクムジャさん」・・・

天使というよりは、ド悪魔やん(笑)

かなり人道から外れていた、すんごい親切してはった・・・。

しかし、晴れて娑婆に降り立った後のクムジャさんはかっこいいです。
その、すがすがしさでこの映画、観終ってなんとなくスッキリ!

最後の終わり方も、普通やけど、このシリーズの終わりとしては逆にOKなのでは?と思いました。
[PR]
by odens_den | 2006-05-05 05:19 | 한국映画(はぁと☆)

甘い人生

イ・ビョンホン、かっこいい!

コリアン・フィルム・ノアー。
痛いシーンがいっぱいで、度々目をつぶって耳を押さえなきゃいけない羽目になったけど、面白かった。

ボスの愛人がファム・ファタールだとおもうけど、登場シーンが少なかったし、主人公にそこまで影響を与えてるって感じでもなかった。

主人公を復讐に走らせたのは、ボスに捨てられた悲しみの方が強いのじゃないかと思う。
愛人の女の子を助けたのも、その子を好きになったっていうよりは、その子を殺したら、本当はボスは悲しむんじゃないか、って思ったからでは?

でも、ライトをつけたり消したりする癖が、主人公とファ厶・ファタールに共通する癖だったり、何かしら伏線があったようだけど、ちょっと今は考えがまとまらない。

拷問シーンは怖くて見られなかった。
あと、韓国のやくざさんは、あんまり拳銃使わないんだね。意外とあっさり、ボスが殺されてやんの。でも、その後銃撃戦になってるけど・・・?

ラストシーンで、どこまでが「夢」でどこまでが現実だったのか、分からなくなってしまったのも、フィルム・ノアーの特徴だね。

結構いい映画だと思います。
[PR]
by odens_den | 2006-02-13 01:57 | 한국映画(はぁと☆)

誰にでも秘密がある

これは、駄作に限りなく近い。
チェ・ジウとイ・ビョンホンがでてるからもっと面白いのかと思った。
ストーリーの時間軸に捻りを入れて、凝った風に見せてるけど、あんまりうまくない。

あと、キャラクターにリアリティがない。
イ・ビョンホンのキャラクターは元より、3姉妹個々のキャラクターも、共感しにくいものがある。(ターゲットにした観客の年齢層から私が少しずれているということを考慮しても。)

日本版と韓国版の2タイプのエンディングがあったけど、日本版エンディングは最悪。
日本の観客の好みに合わせたつもりなのかもしれないけど、ちょっと幼稚すぎる。韓国版のまま日本で公開しても、全く問題ないと思うのだが。
[PR]
by odens_den | 2006-02-13 01:43 | 한국映画(はぁと☆)

猟奇的な彼女

韓国ラブストーリー映画は面白くない、っていう先入観があったんだけど、これは面白い。

「彼女」もかわいくてすごくいいけど、
彼女にいたぶられてる「キョヌ」が素敵。
フツーの人なんだけど、ちょっとした気遣いとか、ヘラヘラしてるのに、結局「彼女」の為に頑張ってしまうところが、すっごく素敵だー。

ストーリーは、前半かなり笑えた。韓国人ならもっと笑えるんだろーなーと思うけど。

後半は切ないーーー。
でも、ラストでホントに幸せな気持ちになれる。

制作費があんまりなかっただけあって、ロケーションが多いけど、それが逆に偶然の繰り返しをベースにしたストーリーにリアリティを与えてる気がする。

あと、「彼女」の衣装のテイストが、場面にあわせて少しずつ違うのも良い。

ドッパルヘイシェィ(?)!!
[PR]
by odens_den | 2006-02-13 01:36 | 한국映画(はぁと☆)