カテゴリ:Odenです。( 13 )

緊急告知

こんにちは。不眠症のOdenちゃんです。

このOden's Denは長らくエキサイトブログにて連載してまいりましたが、

このたび、別館の方を改造いたしまして、あちらを本館にしたいと思います。

度重なるアドレスの変更・名称変更により、

皆様には多大なご迷惑をおかけしております。

つきましては、心からお詫びを申し上げるとともに、ブックマークなどの変更をお願いいたします。

移動じゃ移動~~~~!!!!

あ、ランキングの方もちゃんとアドレス変えときますので、

迷子にならないでね☆

新アドレス:http://plaza.rakuten.co.jp/odensden/



This blog, "Oden's Den" has moved to another adress.

I apologize for inconvenence that caused by this change and plase re-adress your bookmarks and etc.

New adress is :http://plaza.rakuten.co.jp/odensden/

Thank you.
[PR]
by odens_den | 2006-09-08 04:39 | Odenです。

Lots of "Thank you"

さっき、メールチェックをしたら

とっても素敵なグリーティングカードが届いていました。

一度も会ったことがないけれど、イギリスにいるときも、

日本でいるときも、いつもいつも彼女の励ましは

わたしの心の大きな支えとなっています。



Yukokoさん、素敵なグリーティングカードをありがとう!!

感動して、ほんとに涙がでたよーー(*/∇\*)

こんな素敵な人に出会えたことを、神様に感謝します。


Yukokoさん、ありがとうーーーーー!!!
[PR]
by odens_den | 2006-08-31 18:41 | Odenです。

ブログ改名!

ブログの名前をちょっと変えたよ。

ランキングアップしたらええなーとおもって、

数子はんに命名してもろた(嘘。)

そこまでして、上に上がりたいのか。

もう公開しちゃってるし、えぇかなーと思ったんで。

9月、10月になったらもーちょっとオモロイネタ拾ってきますんで!

かんにんしてや~。

ぴーえす。妹、オタオメ。

押しておくれやす~↓
Thak you!


[PR]
by odens_den | 2006-08-21 00:08 | Odenです。

自己的紹介-☆最終回☆-

☆Odenについてのまとめ☆

名前:Oden

1986年末西日本生まれ。

イギリスに半年、日本に半年くらいの割合で在住。

ロンドン大学某カレッジClassics1年生。

今年も寮住まい。自称寮マスター。

寮ではかなりやっかいな生き物で、人の部屋に入り浸る上に、

ベッドを占領して寝てることもしばしば(猛反省・・・?)。よく寝る。

ちなみに、友達はたいていわたしを探しているときは、

まずは違う人の部屋から当たってました(実話)。

座右の銘ではありませんが、

「神様に感謝し、努力し、家族や友達を大切にする」

ことが自分にとっては大切なことです。

高校までの得意科目は国語!

しかし、母国語が外国語学習には大切らしいですから(笑)、

3歳から英会話を習っていたにもかかわらず、

英語が普通レベルでもめげずに留学しました。

嫌いだった科目は数学!人生最低点は38点。ヤバイ。

高校までの成績は普通。

しかし、国語だけはいつもよかった。(DNAのお陰。)。そこは強調。

読書も好きです。

あと、ファウンデーションではArt Historyが成績一番でした。

結構才能があったみたいです(笑)

個人的には、留学するためにはまず、日本での勉強がしっかりとできていなければいけないと思います。(自分できてなーい!!(笑))

世界と勝負するためには、まず母国語でものを知っていなければならないと、痛感しました。

外国語では知識を吸収する速度のレベルが下がります。

そんなこんなで、

最近は韓国映画にもはまっているOdenさんの韓国語は全く進歩しておりません、

という話で支離滅裂な自己紹介を終わります。

(単に疲れただけ。)

P.S.------------------------------------------
ロンドン大学はカレッジの集合体なので、

自分が通っているカレッジ以外についての詳しい情報は分かりませんが、

(プライバシーのため、自分のカレッジは公表しません。悪しからず。)

イギリスに留学する方へのヘルプは、随時受け付け中☆

でも、英語の勉強に関しては頼りないです(^_^;)

Thak you!


[PR]
by odens_den | 2006-08-03 00:16 | Odenです。

ファウンデーション!!

ファウンデーションでは

・演劇

・メディア

・美術史

・英語(必須)

・イギリスについて学ぶ授業(必須)

をとっておりました。

隔週ごとくらいのペースでエッセイ提出の宿題やテストがありました。

結構ハードでした。

このコースでは12月には大学に出願しなくてはならなく、

演劇学部に出願したんですが・・・6つ中3つ落ちまして。

結局、Classics専攻でロンドン大学にいくことにいたしました。

ちなみに、演劇学部に出願するとインタビュー(面接)に呼ばれます。

他の学部にはあまりないことなので、ドラマに行こうとしてる外国人にとってはスピーキングがかなり重要です。

(UCLとキングスカレッジのEconomicsに出願したロシア人の友達は、面接に呼ばれてました。そして、彼女は両方受かりました。)

受かった3大学中の1つは、そこそこ演劇で有名なところでしたが、

ロンドン大学の学位がほしかったので、第一志望の演劇ではありませんが、

こちらも好きなClassicsに受かったので、やっぱりそちらに行くことにしました。

>つづく(次で最後)

Thak you!


[PR]
by odens_den | 2006-08-02 23:20 | Odenです。

高校時代。

そんなわけで、大学を選んだわけですが、

ファウンデーションコース(大学準備コース)といっても、

入るためにはある程度の英語力が必要でした。

イギリスへの留学はIELTSという英語試験を受けるのが一般的です。

しかし、その当時IELTSは受験料が高い(今も)、

3ヶ月毎しか受験できない、参考書がない、

先生がいないと、ないないづくしだったので、

出願先はTOEFLで代用可だったので毎月受けられるTOEFLを受けました。

目標は213点。193点からのスタートでした。

高校は一応進学校に通っていたので、高校3年生ともなれば、

毎日受験に向けて皆必死で勉強していました。

授業もセンター対策など、受験に絞った内容でした。

そんな中では、留学に向けての勉強は少々やりにくい部分がありました。

幸い、担任が優しい先生だったので相談には乗っていただけたし、

日本の大学に行かないからといってむげにされることはありませんでした。

しかし、留学に関するほとんどのことをすべて自分で調べて、

こなさなければいけなかったのでした

TOEFLはその当時は、文法、ライティング、リスニング、リーディングの4分野で、

ライティングをNOVAの外国人の先生にみてもらっていました。

学校の授業中は、日本の大学受験対策の勉強を一応して、

成績も一応そこそこのレベルをキープしつつ、

TOEFLの点数を上げるのは簡単ではなかったけれど、

結構面白いものでもありました。

結局、最終的には230点をとり、何とか要求されているレベルをクリアしました。

一番最初の受験から約4ヶ月。結局そこまで点数は上がりませんでした。

*そのあたりのことは、過去の日記を見ると良く分かります。
2005年4月辺りを見てね☆

そんなわけで、高校でもちょっと浮いた存在のOdenさんは、

無事高校も卒業し、合格通知もいただいたのでした。

>つづく

Thak you!


[PR]
by odens_den | 2006-08-02 21:50 | Odenです。

そして英国大学へ。

そんな、訳も分からないことに家族がOKを出すはずがなく、

周りからは無茶苦茶反対されました。

ドイツに住んでいた経験のある叔父と叔母も、非常に心配してくれました。

「まずは日本の大学に行ったほうがいいのではないか」

というのが、皆の意見でした。至極もっともな意見ですね。

それでも、唯一母だけは私の味方をしてくれましたが、

わたしはまずは日本の大学のどこで、演劇が学べるかを一応は調べてみようと思い、

高3の夏休みにオープンキャンパスにでかけました。

高校での成績は、それほど悪くはなかったので有名私立の文学部などを見てみましたが、

ほとんど、演劇をメインに学べる大学はありませんでした。

しかし、某有名大学のイギリス演劇の教授とお話をする機会があり、

「イギリスの大学に行っちゃえば?」という、助言を頂き、

ほんじゃまぁ、そうするべ!と渡英を決めました。(テキトー)。

なんだかんだで、ブリティッシュカウンシルの留学フェアで、

大学の人に会い、最終的にロンドン大学の某カレッジのファウンデーションコースに願書を出しました。

イギリスの大学といえば、オックスフォードかケンブリッジ以外はさっぱり分からなかったので、

例の教授が演劇が強いと言っていた大学の一つを選んだ結果が、

ロンドン大学の某カレッジでした。

そのときは、ロンドン大学が結構な知名度の大学とは知らなかったし、

この先大変な日々が始まるとは思ってもみなかったのでした。

>つづく

Thak you!


[PR]
by odens_den | 2006-08-02 21:27 | Odenです。

なんでイギリス?

それでですね。何の話やったっけ??暑くて頭が変です。(いつも変)

あ、そうや。何でイギリスに行くことになったかやった。

そもそも、イギリスに行きたいな~、とぼんやり思い始めたのが高校2年生の頃でした。

ことの始まりは、高校に入学する前の春休みに1本の映画を見たことだったんです。

それまで、映画はテレビでやってるやつを見るくらいで、

まともに見たことはあまりなかったんです。

しかし、その春休みの1本にいたく感動しまして、「映画を作る人になろう!」

と思い立ったのですな。むっちゃテキトーな思考の持ち主ですね。

そして、それじゃあまずは俳優にでもなろうやないか!

と思ったんですよ。ますますテキトーな人ですね。

そして、俳優になるならしっかり訓練を受けなアカンな!日本はアカンな!

と思いまして、イギリスの某有名演劇学校に入ってやろう!と考えました。

まぁなんと、破滅的にテキトーな人でしょうか。

ちなみに、その学校入学するためのオーディションの倍率100倍です。

英語もおぼつかない、演劇経験ゼロの人には絶対無理ですね。

そんなことも分からずに、わたくしはイギリスに行きたい!と周りに吹聴するようになりました・・・。

>つづく。

Thak you!


[PR]
by odens_den | 2006-08-02 19:54 | Odenです。

更新☆自己紹介!

ブログランキングの紹介文にロンドン大学生と書いたとたん、

ぐ~~んとINの数が上がってました。

もちろん、毎日記事のほうからクリックしてくださるお方のおかげで、

ランキング上昇してるんですがね☆

しかし、INして下さった方にはロン大についての記事は皆無なので、

がっかりされたことと思います。

まぁそんな訳で、改めて自己紹介を兼ねまして、

詳しくそのあたりについて語ろうじゃありませんか!

ちなみに最近は英語で日記を書くことが多いのですが、今日は日本語で!

母国語の読み・書きの能力強化は、そのまま第二言語のその分野に

移行することができるらしいので、正しい日本語で書いてみましょう~♪

*参照:2005年4月3日時点でのプロフィール

Odenとは?

出身は西日本のとある田舎です。生まれてから高校3年までそこで育ちました。

親の教育方針で「海外に行く前に日本を知れ!」ということで、

高校を卒業するまでは、海外経験は全くありませんでした。

しかし、日本国内はたくさん旅しました。

行ったことがない地方は、山陰と信州だけだと思います。(多分ね。)

そんなわけで、高校3年生の春までは海外に行くなんて話は、全く現実味のない話でした。

>つづく。(力尽きた。日本語能力の低下。)

Thak you!


[PR]
by odens_den | 2006-08-02 19:38 | Odenです。

→→NEWS!!→→

お知らせ。

この前、本館のホームページを閉鎖したばっかりですが、

Odenさんはまた新たなブログを作ってしまいました。

趣味に的を絞ったブログなので、更新頻度は低いと思われますが、

気が向いたら覗いてあげてください。

楽天IDの持ち腐れだったので楽天ブログです、Yukoko殿!

Adress:http://plaza.rakuten.co.jp/odensden/

そんなわけで、またまたどうぞよろしく~☆

-----------------------------------------------

I made a new blog, staring only my hobby.

Check it out!!

Visit:http://plaza.rakuten.co.jp/odensden/
[PR]
by odens_den | 2006-07-13 11:10 | Odenです。