<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

更新停止

今まで、このブログでは留学準備の記録を行ってきましたが、準備も佳境に入ってきてブログをいじることができる状態ではなくなってきました。
そこで、更新を一時停止することにしました。

色々と情報を提供をしてくださった方々、コメントをしてくださった方々、
本当にありがとうございました。

またどこかでお会いしましょう。

2005年6月26日(日曜日)

Oden
[PR]
by odens_den | 2005-06-26 20:27

旅の目的Open Day

6月15日(水曜日) 雨のち晴れ
イギリス人のお天気ジョークを興味深く聞く(笑)

06:30 朝ご飯を食べようと食堂に行くと「7時からです」と言われる。どうしようか迷ったあげく、出発時間を少し遅らせることにする。

07:55 Waterloo駅(発)
券売機で切符が買えないので、人から買うため、時間がかかった。
駅の人に「これ×××に行きますか?」と聞きまくりながら、列車に乗ることに成功。
通勤の人で満杯の列車だったが座席を確保できた。
日曜日とは通る駅が違ったので、ちゃんと着くかドキドキしながら乗っていた。
母はあんまり気にしていなかったようだが。

08:45 ×××駅(着)
学校から来ているバスは09:20に駅着なので、雨の中歩くことにする。
母子ともども靴びしょびしょ、ズボンの裾びちょびちょになる。

09:20 大学到着
やっぱりまず初めに、トイレを借りて、レセプションをやっているホールに入る。
生ピアノ演奏+コーヒー出しをやっていた。
隅っこに引っ込んで(このあたりから、「外国人・英語できない」引け目をガンガンに感じ始める。)回る予定をたてる。

10:00 寮の説明に参加
1年目の寮は、ネット環境がないようだった。コンピュータルームを使ってね、とのこと。
ビクトリア時代の建物に、ランを通すのは大変だそうで・・・。

11:00 Dramaの説明に参加
ここが一番の目当てだったのに、先生の言っていることが半分も分からない!!
また、参加者の質問も殆ど理解できずにガックリする。

12:00 寮のダイニングホールで食事。
料理の味は◎。量は多い。値段は・・・高い(涙)
ケーキも食べてみたけれど、はんぱじゃない不味さだった。二度と食べれない味だ。
街で売ってるものは、お菓子のほうが美味しいと思ったのだが・・・。

13:00過ぎ ファウンデーションプログラムの先生に会いに行く。
わたしの英語の欠点や、発音の練習の仕方とか、学校周辺は安全なのよ~、とか
色々教えてくれた。というか、IELTS7.5は絶対クリアしないとやばいことが判明。
先生は、まさに先生!というカンジの方でした。アカデミック。
感想・・・緊張で吐きそうになった(笑)

14:00過ぎ カレッジショップに行こうとして迷っていると、学生スタッフの人が助けてくれた。
なんと、Dramaの今年の卒業生だそうで。色々話をしてくれていたのだが、緊張してまともに話ができなかった(涙)・・・・・・ああぁぁぁ。

カレッジショップには「くまちゃん」がちゃんといて(笑)、なぜかぬいぐるみやら変な物がいっぱいあった。いちごポッキーも発見したが、大量に売れ残っていた。
本屋で先生に聞いた、コースで使う本を探して見たが売り切れていた。

15:00頃 また駅まで歩く。こんどは下りの坂道なので楽だった。
駅周辺のお店でお水とお菓子を購入。大学の中よりずっと安い。
買い物が終わった頃、ちょうど列車が来て乗り込む。たぶん、少し遅れていたのだろう(笑)

Waterloo駅では遺失物係に行ってみたが、金曜日に来いと言われた。
その日に帰国なんだよぉ・・・。

思ったのだが・・・チューブはなんとなく分かるけど、ナショナルレイルも”電車”じゃないのかな?イギリスには電柱がないけれど、電車もレールから電気を供給しているのか?
それとも、我が某田舎県のようにディーゼル車なのかな~??

17:00過ぎ ピカデリーサーカス駅(着)
母の強いすすめで「マンマ・ミーア」の券をしぶしぶ購入。19:30からだそうで。一人£36。
プリンス・オブ・ウェールズ劇場。ホテルと同じブロック(ラッキー)。
(帰国後、これはOpenDayで落ち込んでいる私を励ますかなんかするため、とお母ちゃんは言っておりました。ホントにDramaで良いんだな~と念を押すために、本場の舞台を見せるという意味もあったらしいが。)

テスコで買ったオレンジジュースを飲みつつ時間までホテルで待機。
この日も胃が痛くて、晩飯は食えず。(母ちょっと怒る)

17:35 マンマミーア開演。
歌が日本のより格段にうまい!ソフィはあんまり差がなかったけれど、お母さん役の迫力がすごかった。ペッパー小さい。
日本で前田美波里がやっていた役は、前田美波里の方がうまいと思った。
舞台はやっぱいいな~と思いながらホテルに帰る。

前列に座っているあやしげなラテン系の二人組のにいちゃんを、同じく前列のファミリーのお父さん(アメリカ人?)が、公演中むちゃくちゃ警戒していた。・・・確かに、かなり怪しかった。というか、マンマミーアを男二人連れで見に来る時点で変だよな。
[PR]
by odens_den | 2005-06-23 15:05 | 英国ちょい見の旅♪

女王さまは不在

6月14日(火曜日) 晴れ
歩いて歩いて。

 ちょっと三越によって、日本に発送できるお土産を頼む。
そのあと、ビッグベンを目指してチューブに乗る。
ウェストミンスター駅って、地下基地みたいで面白い。
駅を出た瞬間に、目の前はビッグベンだった。
橋を渡って写真撮影。
「テムズ川汚ね~~。」と心底思いました。汚水垂れ流しなのでは・・・?
ゴミの分別も適当だし、タバコの害についてうるさく言ってる場合じゃないぞ~。

その後歩いて、ウェストミンスター寺院を見に行く。
入り口に長蛇の列。外側だけ眺めた。
もっと歩いていくうちに、ダイアナ妃のメモリアルウォークという印のついた道に出る。
グリーンパークの縁を歩いていくと、バッキンガム宮殿に行き着いた。

英国旗がかかっていたので、女王さまは不在だったようだ。
(競馬に出かけてたのかな?避暑地に移動?)
意外と小さめのお城だった。その前に広がる花壇はきれいだった。
そして、宮殿に向かってまっすぐのびている道がとても格好良かった。

グリーンパークはお昼休みのビジネスマンで溢れていた。
ランニングをしてる人もたくさんいたが、若い人が多いのに驚いた。
あの人たちは、どういう仕事をしているのか・・・??

16:00頃 大英博物館へ

博物館に行く前に、真ん前にあるスタバでお茶。

まずはロゼッタストーンを拝んできた。思っていたより少しだけ小さかった。
写真撮りまくりの人に驚く。写真撮影OKって、大丈夫なのか。
ミイラはやっぱりミイラだった。
ツタンカーメンのミイラを探し回ったあげく(母が見たいと言ったので)、
学芸員さんに聞くと、むっちゃ丁寧に「残念ですが、それはカイロ博物館にあります。」
・・・恥ずかしい。子どもに見える外見でよかった、と心から思った(笑)
お金の歴史コーナーには、ビザカードまで飾ってあるのには笑った。
ティファニーのレジスターはすごくきれいだった。

従兄弟へのお土産に博物館特製のボードゲームを購入。面白そう。
そのほか、ロゼッタストーン模様のしおり、鍋敷きなどをお土産用に購入。

<追記>
晩ご飯はフィッシュアンドチップス初挑戦。
ホテルの近くでテイクアウェイした。
店のにいちゃんが「アンニョハセヨー」とわたしに向かって言っていた。
微妙な顔をして黙っていると、店のおじさんが
「こんにちわって言ってるんだよ。どっからきたの?」と言うのでJapanだと言っておいた。
しかし、その後にいちゃんは、中途半端な日本語(「あなたのお※△×◆?」と言っていた。たぶんお名前)を繰り出すものだから、怖くなって通じないふりをしていた。
何だよ通じないのかよ~という雰囲気になった頃、フィッシュアンドチップスが完成した。
最後におじさんが「アリガトウ~」と言ったのだけに日本語で返したら、
何故かすごく喜んでくれていた。

フィッシュアンドチップスは、かなり美味しかった。チップスうま~。
ピカデリーサーカスのトロカデロの向かいの小さなお店です。
店で食べることもできるらいしい。
[PR]
by odens_den | 2005-06-22 00:11 | 英国ちょい見の旅♪

お買い物の日

6月13日(月曜日) 晴れ
ハロッズ・・・!

One Day Travel Cardを買っていざ出発。
午前中 まず、旅行代理店のロンドン支店にお邪魔する。
「今後ともよろしくお願いします~。」とご挨拶。
その後、ロンドン三越へ。いまいちピンとくるものは売っていなかった。
地下鉄で移動。 
Bondstreet駅周辺でMarks&Spencerや、その他デパートをチラ見。
お昼過ぎ Knightsbridge駅まで行ってハロッズに!

午前中に見たデパートは、値段の高いジャ○コみたいなカンジだった。
わざわざ、ここで買う必要のあるものってあるか・・・?と思った。
(デパ地下の充実してなさが悲しい。日本のデパ地下はすごいんやなぁ。)
※セインズベリーに行き忘れてしまったのが非常に残念。

ハロッズは複数の国旗がかかってるのが外見的特徴のようだった。
中は・・・非常に不親切な作りだった。
この部屋の次は、何なんだ~(怒)と、迷って迷って。
ぬいぐるみコーナーで、お土産のくまさんや、アナグマさんを購入。
1階の食品コーナーでお茶を飲む。
特に素敵なお味ではなかった。(5階で飲むとうまいらしい<叔母さん談)
値段が恐ろしいのです・・・。

しっかりお土産を購入してホテルに帰る。
テスコで晩ご飯購入。
(この日あたりから胃が痛くなって、ご飯がまともに食べられなくなる。)

この国はどこに行っても、くまちゃんがいるなぁ。
[PR]
by odens_den | 2005-06-21 22:19 | 英国ちょい見の旅♪

学校の下見に出かける

6月12日(日曜日) 晴れ時々曇り
学校の下見

d0018651_17495695.jpg


朝ご飯はコンチネンタルブレックファスト。
トーストとフルーツヨーグルト、オレンジジュースを食べる。
母が間違えてトーストのお代わりをしてしまい、お腹がはち切れそうになるくらいトーストを食べた。

10:50 Waterloo駅(発)
South West Trainsで学校までの道のりを確認しに行く。
車窓からの眺めはいかにもイギリス、と言うかんじで写真を撮りまくる。
が、列車を降りる時、長年愛用の帽子を置き忘れる。
(高校3年間毎日かぶっていた帽子をなくしたショックは大きかった。
 その後、Waterloo駅のLost Propatyにも行ったが見つからず。
 帽子さんごめんよ~・・・(涙)長い間ありがとう・・・。)

12:30過ぎ 学校にたどり着く。学校は丘の上。長い坂を30分ほどかけて登った。
当たり前だが日曜日なのでほとんど人がいない。
母とトイレを探して敷地のなかをさまよい歩く。
とうとう、入り口の受付でトイレを借りることに成功。
帰り際に、ATMで引き出しをしてみる。うまくいった。
レシートを取り間違えて、後から来た学生らしきにーちゃんが渡してくれた。

14:00頃 帰りの電車に乗る。
17:00頃 ピカデリー・サーカスのピザ屋さん(?)に入る。
       ツナサンドはとっても美味しかった。 (二人で£15もしたが。)
[PR]
by odens_den | 2005-06-21 19:00 | 英国ちょい見の旅♪

英国に行ってきました

6月11日(土曜日)
日本出発

d0018651_17504540.jpg


04:50 自宅出発
05:20 空港までのバスに乗る
09:30 飛行機(発)
      ルフトハンザ航空、フランクフルト乗り換え、ロンドン行き

海外旅行ははじめてだったので、とても緊張した。
機内ではほとんど寝ていたが、ロシア上空で見た氷河(?)と雪をかぶった山稜に感動。
ルフトハンザの機内食は美味しかった。(サンドイッチを除いて・・・。)
ドイツ人のキャビンアテンダントの女性が怖かった。
映画はセス・グリーンの出てた"Without a Paddle"だった。
途中から観ていたが、ピーター・パンのワニっぽい熊(謎)がでてきたりと面白かった。

イギリス時間16:50 ヒースロー空港(着)
ピカデリーラインで、ピカデリー・サーカスまで一直線。
(なんでか、途中で「全員降りてください~。」と言われて、違う車両に乗り換える。
 微妙に、アナウンスが聞き取れなかったので少し焦った。)

18:30ホテル(着) 
さらっとエロスの像の前を通過。ホテルがなかなか見つからず少し焦る。
やっと見つけたと思いきや、ホテルの前でホームレスらしきおじさんが倒れていて、
救急隊(自転車だった・・・)が様子をうかがっている。
衝撃的だったのが・・・おじさんは、おしり丸出しで、そのおしりがずるむけだったこと(怖)
(その後、救急車が来ていたらしい。)

ホテルは、トロカデロが窓から見えるところで、2階の部屋だった。
しかし、窓の鍵が壊れていた。
怖いものを見た後だったので、フロントの人にちょっと見に来てほしいとなんとか伝える。
その後、近くのケンタッキーでサラダとチキンをテイクアウェイする。
店員さんの中国系のおねえさんが、今までに出会った「店員さん」のなかで、
最悪に不愛想で、いやみったらしかったので、ショックを受ける。
(その後、色々な「イギリスの店員さん」を見たが、やっぱりこの人は普通じゃなかった模様。)

結局、鍵は大丈夫ということになった(フロントのおじさんのジョークで終了。ホテルの人は皆さん親切だった)。
ケンタッキーとイギリスを少し嫌いになって就寝。カルチャー・ショック・・・。
10時過ぎても空は夕方みたいだった。
[PR]
by odens_den | 2005-06-11 00:00 | 英国ちょい見の旅♪

修了検定・・・。

・・・落ちました(涙)

※踏切で窓を開けるのを忘れっぱなしだったため。

おーまいがっ。
[PR]
by odens_den | 2005-06-09 15:21 | 日本人の日常

模擬テスト・・・

午前中の技能教習は、第一段階の”みきわめ”だった。
「なめらかさが足りない」
「サードのままで右左折をよくしてる」
などなど、
教官に「修検は落ちるかもね」と言われつつ、みきわめ合格。

・・・落ちるかもって・・・落ちるかもって・・・。

夕方、学科の模擬テストを受ける。
50点満点中45点とれば、合格なのだが・・・49点だった。
「その国で有効な国際免許で、日本に入国して1年間運転できる」
という問題を落とした。

・・・国際免許が欲しいって言ってたのはどこの誰じゃ~。
発行されてから1年かなぁ、って思って×にしたのですが。

教習所から歩きで帰宅。自転車なら10分なのに、30分かかった。
コンバースは歩行に適していない靴だと再認識。
そして、18:50頃でまだ明るかったのだが、
家から数十メートルのところで、不審な車を発見してしまった。

我が家の周辺は、昔から不審者がよく出没する。
四つ角の近くということもあるのかもしれない。
(昔から四つ辻は魔所って言うし、なんかあるんだろうなぁ。)

しかし、日本も物騒になりましたねぇ・・・。
[PR]
by odens_den | 2005-06-07 19:54 | 日本人の日常

旅行計画・・・

旅行計画表がようやく、一応のところ完成した。
劇場リストとか、観光地リストなどは、結構使える気がする。
我ながら、よく頑張った・・・。

ミュージカルは、ライオン・キングとレ・ミゼラブルのマチネのチケットを、
レスタースクエアで(買えるかどうかは分からないが)購入しようとしております。

9時くらいから並んでいたら・・・買えないかな~。
[PR]
by odens_den | 2005-06-06 14:07 | 日本人の日常

だいぶん、暑くなってきました。

車の運転をしているだけなのに汗だくです

緊張と直射日光が汗を呼ぶのか。
あと少しで、修検だ。コースは(多分)覚えた。
しかし、坂道発進・・・というか、踏切の手前で一時停止後の発進がヤバイ。
エンスト回数はいざしらず。

また、サイドブレーキの坂道発進で、ローに入れ忘れて、セカンドで発進したところ・・・、
下りでむっちゃ早く進んで、心臓ぶっとびそうになった。
エンジンブレーキ効かない~。ホンマの道だったら・・・(汗)

イギリス行きの計画がなかなか立ちません。
スーパー調査とかしたいけど・・・ロンドン中心部にはやはり、スーパーって少ないですかね。
庶民はスーパーはいずこにぃぃ・・・。
[PR]
by odens_den | 2005-06-03 17:38 | 日本人の日常