<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お風呂に2日間くらいはいってござらん(笑

Yukoko殿、やけどの心配していただいて、ありがとうなり。
やけどは怖いねぇ・・・。

話しはかわって・・・
ここ数日、机に座りっぱなし(?)でとても疲れるのでございます。
ほんとに、机の前に座るのが一番疲れる・・・。
その上、いすの上で昼寝してて首がとっても痛いでござるよ。

今日は、やけどのところに貼ろうと思って、大きめの絆創膏を買いに薬局にいったのですが・・・イースターで休みでございました。他の店は開いてたのにぃぃぃっっっ。
まぁ、結局とっても小さいやけどだったので普通の絆創膏でも大丈夫だったのですが。

ああ、そういえば春休み中もちょこちょこ遊び感覚で続けていた「目からウロコのハングル練習帳」がこの前やっと終わりました。3日で終わるところを、2ヶ月くらいかけましたが、なんとなくハングルを読めて書けるようになりました。
そのかいあって、この前キッチンの冷蔵庫に入ってる謎の韓国製ペットボトルの中身が何かを解読いたしました。外来語は大体日本語と同じだから、ちょっと違ってもなんとなく推測できる!(ちなみに、アロエジュースだった。)

亀の歩みでも、ちょっとうれしいでござるなー。

あ、昨日やけどでボツにした昨日の日記あっぷしておきまふ。
[PR]
by odens_den | 2006-04-18 04:55 | ロン大生の日常

とりあえず、やけどした!!

さっきお茶飲もうとして、コップに熱湯を注いでいたんだけど、
ひざの上になんかコップを置いていたので、アホなことに太ももの上に熱湯こぼしちゃって、やけどした。
ちょっと水ぶくれができて・・・やばい!!!!!!

跡になったら嫌なので、頑張って薬塗って絆創膏はっておりますが・・・。

アホや、自分・・・。
[PR]
by odens_den | 2006-04-17 10:55 | ロン大生の日常

4月16日

今日はイースターらしいですよ。
最後の砦のTESCO(フランチャイズのスーパー)さえ閉まっているとロシア人のセーニャが言っておりました。祝日はどんな店でも閉まっている、イギリス。むっちゃ不便(怒)

今、日記を部屋で書いている時点(16時45分)で、近くの部屋の通称「スティッキーカップル」がキッチンで料理してるんですが、南蛮漬けのにおいがしとります。中国の人達やから、そんなはずはないんやけど・・・。
匂いがわたくしのお部屋まで漂ってきて、非常にうらめしや。お腹すくやんかー。

そういえば、この前行ったパリのお土産で、エッフェル塔の形をした全長20cmくらいのチョコレートが2個あったんですな。友達が部屋で管理してくれてたんやけど、帰ってきて2日目に1つ目が電気スタンドの光で溶けた!なんか、こうぐにゃ~~っと傾いてよれよれになっとりました。友達がむっちゃ謝りながら見せてくれた瞬間、爆笑しました。フランス人に見せたらマジギレされること間違いなしやな。
もう一個の方も、窓の外においておいたら(冬場は窓の外が冷蔵庫になるんですが)見事に溶けておったらしい。

このお土産をあげる予定(まだあげる気満々)の2人の反応が楽しみでおじゃるな。
今はわたくしのお部屋にあるので、写真を撮ってみた↓。(おいらのお部屋は寒いのであれから変化無し。)

d0018651_457080.jpg

d0018651_4572745.jpg

d0018651_457442.jpg


もう一つ、フランスから帰ってきて増えたポストカードコレクションとルーブル美術館のポスターがおいらのお部屋の壁を飾っておる様子↓。素敵やね~(自画自賛)。
d0018651_458119.jpg

d0018651_4581598.jpg


ついでのついでに、この前から栽培しているアイビー(?)。何度も窓枠から転落して、最後に窓の外に吹っ飛び(むっちゃ軽い)、回収されたときにはポットが消えていたアイビー君。ただいま水栽培されております。
d0018651_4583345.jpg


おまけ:エッフェル塔Before After(左が夕方のエッフェル塔。右は葉っぱが生えたわけではなく、ピカピカ電飾が付いたエッフェル塔。ちょっと趣味が悪い。)
d0018651_459479.jpg

[PR]
by odens_den | 2006-04-16 04:59 | ロン大生の日常

Being on a DIET!!!

ここ、数週間、確実に太り続けております、わたし!!!
このままでは、になってしまう!!

食わなきゃいいじゃん、ってことななんやけど・・・
最低量食べても、太るんじゃ!!!
そして、誘惑に負けちゃうのですよ。机の前座ると、なんか食べたくなるし。(勉強アレルギー)

さっき玄米と野菜中心の食生活で痩せる、って書いてあるブログを見たけど、本当かのぅ・・・?
そろそろあったかくなってきたし、野菜サラダを昼飯にしても寒くないかな。

やってみる価値、あると思います・・・??
[PR]
by odens_den | 2006-04-16 00:59 | ロン大生の日常

仄暗い水の底から

宿題の参考にするために買ったDVDです。ジャパニーズホラー怖い。
リングは怖すぎて、ではなくDVDがセットになってて高くて買えなかった(笑)ので、とっても安かったこっちを買いました。HMVのスプリングセールでござる。最近、イギリスのHMVはアジアンフィルムをたくさん売ってます。これがまた、DVDによっては日本で買うより安かったりする。韓国・中国映画もたくさんあります。でも何でか、日本映画はマイナーアングラ系ばっかりだったりして、面白いのがあんまりない。北野武は全部揃ってますが。
で、本題ですが、黒木瞳が主演でした。ホラー映画ってなんとなく、台詞回しとか、演技とかよく似てる気がする。リングとこれは、監督が一緒だからというのもあると思うけど。「呪怨」でもこの映画でも、セリフがわざとうそ臭く話されているような、いないような。お化けに悩まされてる人間自体から「違和感」をつくりだしてるのかな・・・?日本の蒸
し蒸しした梅雨の感覚+水で怖さはばっちりでした。ただ、それ以上にお母さんと子供の物語の方が切ない・・・。ラスト手前のお母さんが幽霊に連れて行かれるシーンはかなり切ない。
[PR]
by odens_den | 2006-04-15 01:57 | 映画に物申す!

Very Long Engagement

オドレイ・トトゥ主演作です。友達のDVDなんだけど、「始まりから残酷シーンが多くて見てない」そう。私的観点からすると、残酷というよりはリアル。逆に最初のその「痛いシーン」がないと、物語が薄っぺらくなりそうな気がする。銃声がして、人がばたばた倒れるだけじゃ、戦争の怖さが伝わらないと思ったから、クリエイターはこのシーンをしっかり描いたんじゃないかと思われる。「こんなの観て何が面白いの?」と聞かれたけど、別に面白くはないかも。ストーリーは基本的に(ストーリーそのものにリアリティはない、という意味で)ファンタジー性が強いし、ラストシーンもいまいちだったし。何を伝えたいのか、がよく分からない映画でした。でも、映像とか細かいシーンはたまにすごくかわいい。
[PR]
by odens_den | 2006-04-15 01:57 | 映画に物申す!

バトル・ロワイヤル

かなり古いですが、最近ようやく見ることができました。いやはや、最初の方の殺し合いは確かにヤバイね。頭に斧が刺さったり、ボウガン刺さったり・・・。飛び道具以外での殺戮シーンはホント気持ち悪い。ちょっと突っ込みいれたかったのは、主人公とヒロイン以外の生徒の武器はほぼまともじゃないか!!!ってことです。なんで、2人だけギャグなのさ(笑)あとセリフがくさい。とくに主人公の台詞回しが。漫画が原作なのかな。
なんとなーく、作り手の言いたいことはわかるようなきがするけど、こういうグロい方法で伝えると逆に伝わりにくいような。誤解されやすそう。要は、もっと生きているということを意識しろ、若者よ、ということか。分かりにくっ。グロさは「オールド・ボーイ」と似た感じ。まとわりつく、べっとり張り付いてくる気持ち悪さ。最後にさわやかに終わらせるところが、ちょっとつまんないけど、かなり面白い映画でした。
[PR]
by odens_den | 2006-04-15 01:53 | 映画に物申す!

イギリスが憎いっ!!

こんにちは。
中国の人にマジで中国人と間違われるOdenです。
(パリでも中国人に中国語で普通に話しかけられ、昨日もまた・・・。ついでに、友達が私と一緒に写っている写真をこれまた日本人のお友達にみせたところ、「ああ、この子が台湾人の友達?」って聞かれたそうな。他にも挙げたらきりがない・・・)

しっかし、中国人に間違われるのは一向に構わないんですが(多分、顔が日本人ぽくないんだろうな。)、最近特にイギリスが憎らしい。
この前、学校の近くの道を日本人の友達と一緒に歩いていたら、向こうから自転車を押したイギリス人の中高生2人が、”Excuse me?”って話しかけてきたのですよ。普通、何もなかったら英国人は他人に無関心なので、何か困ってるのかと思い立ち止まったらなにやら意味不明のことをしゃべってるし。よーく聞いたら「電話持ってる?」とか言ってて、その後「電話番号教えて?後で電話するから。」

本気で坂の上から転がしてやろうかと思いました。

シカトして歩き去ったら、後ろで爆笑してるのがまた憎らしい。何が面白くて人をからかったりするんだろうねぇ・・・?

そういえば、パリでもなんか色々言われてたみたいだけど、フランス語だから「ジャポネ~~○■×?△※▼」としか聞こえなくて、余計腹立たしくてしょうがなかったですよ。フランスのおっさん憎らしや!!!

でもでも・・・何で私ばっかりなんだろう。一緒にいた友達は、「日本人」とさえ言われてなかったのに!!!そんなアホ+弱っちそうに見えるのかねぇ・・・。

むーーー。しかし、フランス人&イギリス人からはしっかり日本人と認識されてんのに、何で中国の人は私を同国民と間違えるのか。疑問は深まるばかりでござる。
[PR]
by odens_den | 2006-04-15 01:51

ちょっとパリに行ってきました。

そうなんざます。あたくし、パーリに行っておりましたの。ほほほ。

いや、マジすごかったっす。パリ!おフレンチの香りに包まれておりました。
んで、食って食って食いまくりましたよ!
イギリスのまーずいご飯に日々耐えておる者にとっちゃ、天国のような場所でございました。
細かく何をしたか説明するのも大変なんで、写真だけちょっと載せときますね。(F**** Lazy.)
d0018651_1221142.jpg


d0018651_1222755.jpg


d0018651_1224334.jpg


残りはまた今度。
ばいびー。
[PR]
by odens_den | 2006-04-11 01:23 | ロン大生の日常

新カテゴリです。英国学生生活。

久しくこのブログはわたくしめの内面日記と化しておりました。
なので、これからはもうちょっと人様に読んで頂くことを考えた内容でも書こうかと・・・。で、英国学生生活です。

学生って言っても、まだ「大学生」というわけではないんです。
日本人が(中国人・韓国人もたぶん同じだと思う)日本の高校卒業して、イギリスの大学に入るにはファウンデーションコースという大学準備コースにはいらなくてはいけません。日本の高卒資格はイギリスの大学の大半の入学資格を満たさないんです。

そして、ファウンデーションコースは大学の一コースとして設定されている場合が多いみたいですが、大学によって内容は様々でピンきりらしいです。

(わたしが今いるコースは、イギリスでもかなり厳しいファウンデーションコースらしいです。比較対象を知らないので良く分からないけれど。)

私の場合、一日4クラス×5日、朝9時15分から1クラスごと15分の休み時間と昼休みを挟んで夕方の4時45分まで授業があります。

授業内容は、英語(IELTS対策)と3つのアカデミック・オプション(私はドラマ、メディア、アートヒストリーを選択)+ブリティッシュスタディーズという、イギリス文化についてのクラスとチュートリアルで構成れています。

アサイメント(意味的には宿題なんだけど、テストのときもある)は一年間で6つ、年度末にファイナルイグザムがあります。
アサイメントの評価はPass(45%-59%),Merit(60%-69%),Distinction(70&以上)の点数で決められます。

コースをどの評価で終了するかは、大学のオファーのリクアイアメントに大きくかかわってくるので、毎回のアサイメントと最終試験すべてが非常に重要。プラスIELTSの成績も非常に大切という一年間気の抜きどころのないコースないようです。

わたしの居るコースがあるカレッジはロンドン大学の一部なので、コースの生徒60人の大半がこのカレッジに出願しています。

大学出願についてはまた今度。
[PR]
by odens_den | 2006-04-02 12:00 | ロン大生の裏!